Bitcoinの海外プリペイドやらデビットカードについて

どうもBitcoinガチ勢になりかけてるyasuですヽ(´エ`)ノ
今後も話題にしていくことが予想されるので、Bitcoinのタグとカテゴリーを追加しました。
 

BTCを使った海外FX入出金方法を書いたわけですが、じゃぁお金出す時どうすんだ?ってコメントが来てたので、いくつか方法を取り上げようかと思います。

まず、Bitcoinを使ったTradeviewへの入金に関しては、UPHold内でドル転してからTradeviewへ送金することを推奨しています。
出金に関しても証拠金をUPHoldに送った後にBitcoin転して、日本の取引所へ送って円にすればジャパンプレミアムを加味してもロスが少なく最も効率的です…が、、

そもそもBitcoinに関する税金の扱いが謎です。
現在は暫定的に貴金属と同じ扱いになっているので、利益額が50万円を超えない場合は課税対象外なのでこの方法で問題ないかと思います。


その他の出金方法としては、海外にはBitcoinを預けるとデビットカードのように使えるサービスがあります。

海外発行のVISAやMasterはPLUSやCirrusに対応しているATMで出金が可能なため、現金を手にするまでに日銀ネットを通りません。
使い方次第では課税逃れにも使えてしまいます。
※当ブログは帰属国による適法な課税を推奨しています※

あくまで出金の一つの方法として、意義があり便利そうなサービスを紹介しますね。


UQUID

決済した瞬間にBTCからフィアット転されるタイプのカードが発行できます。
アルトコイン(Bitcoin以外のいろんなコイン)にも対応。接続先はBTC-e。

可能な限りBTCのままとっておきたい人向け。そう思ってる人って結構いるんじゃないかな?
残念ながらマルチカレンシーカードではなく、発行時にカードの通貨をドル/ユーロ/ポンドの中から選びます。
もしこのシステムでマルチカレンシーに対応していたら、Bitcoinを入れておくだけで決済がどんな通貨でも外為手数料なしで決済できることになるので…今後の対応が待たれます。

一日にATMから引き出せるのは2000ドルまで。

細かい手数料はこちら。
https://uquid.com/features-and-limits
 


e-coin(Wirex)

資金力もあるメジャーどころ。
バーチャルプリペイドも安易に発券できるので、ネット決済に便利。

もともとe-coinって名前でやってたんだけど、名前がなんかイケてないじゃん?
「よっし、カード関連のスマホアプリ作ったこのタイミングでブランド力の向上を図るんや!」ってノリで改名したと認識しています。

一日にATMから引き出せるのは2000ドルまで。

細かい手数料はこちら。
https://www.e-coin.io/bitcoin-debit-card-fees-and-limits



完全匿名カードとか一日にATMから出せる金額がどでかいやつとか、他にもあるけど…
金融庁のさじ加減で使えなくなると困るのでここでは紹介しません。
 

そもそもなのですが
Bitcoinに関する法整備がまだなので、対処としては暫定的です。
税務署に聞いたら貴金属と同じ取扱だって言うけど、今後も同じ扱いになることは絶対にあり得ないわけです。

とりあえず貴金属と同じように消費税がかかることは絶対にないよね。
ヤクザが香港から金を密輸して日本で消費税上乗せして売るのはいいシノギになってるわけだけど、Bitcoinが同じ扱いなら海外で買って日本に送って換金なんてクッソ簡単なわけで…

他の先進国のように通貨扱いとしてキャピタルゲインに課税するのであれば、申告分離課税になるのかどうか…
そもそもキャピタルゲインは利益分に課税するわけだけど、それならマイニングしたものの扱いはどうなるのか…

今後も目が離せませんヽ(´エ`)ノ