TradeviewForexが入出金方法にmybitwalletを追加

数少ない海外A-Book FXブローカーのTradeviewForexが、新たな入出金方法としてmybitwalletを採用しました。

これにより、日本国内送金経由でTradeviewForexへの入金が可能になりました。

このようにわざわざ迂回路を作る理由としては、TradeviewForexさんは“金融庁のリスト”に載っているので、銀行が国際送金をしたがらないことがあげられます。

銀行は金融庁管轄下であるため、お上である金融庁の顔色をうかがいながら営業しています。
これはTradeviewForexへの送金にリーガルリスクがあるわけではなく、権力構造上の問題です。

※当ブログでは止められることが絶対にないビットコインでの送金を推奨しています。

mybitwalletは単なるオンラインウォレットであるというスキームをベースとして、国際送金需要があるけれど銀行が送金をしたがらないところに送金をするために機能しています。
そのため、送金理由を聞かれた際に「海外FX業者に送金するため」とバカ正直に答えていると、そのうち使えなくなる可能性があります。

これはNETELLERにおける「ミサキショウジ」のようなものですね。

ですので、送金理由聞かれた場合は「オンライン決済をしたい」と理由づけするのがベターです。

ビットコインを利用したくないけど海外FXを利用したい、という方には良いニュースだと思います。

13 件のコメント

  • いつも良い情報ありがとうございます。

    もしyasuさんのアカウントが削除されてしまったら、いつかお礼にお寿司を奢りたいのでまた繋がらせていただきたいと思っています。

    • アカウント削除(凍結)されるわけない。
      接待受けるほど大切な存在ですよ。
      最近のトレードビユウはミスが目立ちます。
      需要が伸びて採用を増やしたので、新人がやらかしてるわけです。
      何故急に需要が伸びたかわかりますか?
      決済部門にイープロテクションを採用したのも無関係ではないでしょう。

      • 邪推が目立ちますが、ミスとはどのような内容でしょうか。
        自身は業者の人間と連絡がとれますが、採用に関してそのような事実はありません。

        • 連絡が取れてる(笑)

          筋は買っている!みたいなもんですね。

          スルーすりゃいいのに(笑)

          あなたが有力IBとして存在していることで、接待を受け、特定情報が入手できるでしょうけども

          一部の人が善意だけで紹介していると勘違いしている。商売なんでそれを邪魔する気はありませんが

          けして善意ではないと言う事と、ユーザー同士の情報交換の場として、具体的でなくとも、あったことの事実を踏まえ、情報を出すのは当然かと。

          自分のサイトでやれ?と言う事なら、コメント投稿できないようにすればよいと思います。

          自分のサイトなんてありませんが。

          とにかく、入金についての不具合は生じていますね。この前はほぼ致命的なエラーを新人が犯してしまい、とんだ迷惑を被りました。もちろん現在は復旧しています。

          人員については、具体的に求人サイトに情報があったわけではなく、人が増えたことのしわ寄せとして、我々にとって不具合が生じていることは彼らも認めていて、何度も形式的な謝罪を受けています。

          具体例だせよ!こら!と言うなら出しますが、前代未聞なんでそれみて止めておこうと思う人もいるかもよ?

          皆が欲しいのは(僕が欲しいのは(笑))良くも悪くも中立的な情報です。

          結果的にヤスさんの評価が高まると思いますが、何故にネガティブインフォメーションを必ず否定するのかわからない。

           

           

          • 返信ありがとうございます。
            ブローカーに問題が発生しているのであれば自身にとってもリスクですし、中立な情報提供を目指しているので詳細を提示いただければ幸いです。

            ご存知かもしれませんがFX業界はクリーンな業界とはいい難く、客の取り合いのために他社のネガティブキャンペーンをする者もいます。
            そのため具体性のない情報は信憑性に欠けると判断せざるを得ません。

            ユーザーが増えたが故に個々への対応が悪くなってしまうことは当然あると思います。
            善意のボランティアではなくIBだということは常日頃から公言しています。

  • イープロテクションの信用性は色々言われていますが、他ブローカーの銀行送金で何度も使っていて、今までは問題ありません。

    今後は知りません。

    トレードビユウの銀行送金はハードルが高かったので銀行送金をしたい向きには歓迎でしようけど、問題はクレカ入金もここのサイトに飛ばされる事です。

    これは大問題です。

    ここのクレカの信用枠は段階ごとに上がる方法を取っています。

    初期設定はなんと三万円!

    子供銀行送金並です。(笑)

    しかも、しかもですよ。

    この金額、月単位なんです。

    驚きました。

    それと、手続きが凄く面倒くさい。

    公的証明書や居住証明書のコピーのアップロード

    使用クレカの表裏コピーのアップロード

    や色々入力

    しかも、クレカの裏のセキュリティコードを隠してアップロードする旨の指示がない。

    これは、仮にハッキングや内部者。または、イープロテクション自身が不正をした場合、クレカ側からの免責が受けられない可能性がでます。

    これには、流石にクレームを出しました。

    改善する旨の返事をもらいましたことを書き添えます。

    それと、審査は日本でしているのか、日本時間の深夜には対応していません。

    つまり、審査通すのに最悪数日かかります。

    で、これだけ時間かけてやって、限度枠はやっと50万円です!

    もう、アホかと。それと問題なのが手数料です。

    トレードビユウ経由の入金に手数料がかかるのか現時点でわかりません。

    でも、恐らくかかるでしょう。

    4〜5パーです。

    資金移動業者はフィービジネスですから、取って当たり前ですが、いままで手数料が必要なかった事を考えると、明らかに改悪です!!!!

    トレードビユウもほかの宜しくない業者と同じような道に進んでいるように思います。

    残念です。

     

     

     

    • 選択肢が増えることは純粋に良いことだと思います。
      AMLの関係上クレジットカードの直接の入出金はA-Bookブローカーは好みません。
      指摘されたクレーム内容はごもっともだと思いますが、AMLの都合上認証されなければ上限金額が低いのは当然です。
      手数料形態は後ほど追って記事にしたいと思います。

      • 僕が何故長々とコメント書いているかと言うと、ヤスさんちゃんと調べて記事載せていますか?

        トレードビューの銀行送金はイープロテクションズ指定していませんよ?

        クレジットカードの決済のみ当該業者を採用しています。しかも強制です。

        つまり、選択肢は増えていないにも関わらず改悪になっています。

        トレードビューも24時間以上も続くイープロテクションの意味不明なメンテナンスを問題視しているらしく

        次の手を打とうとしているみたいですよ。

        我々にとって大切なのは、入金の即時反映と出金事故がない事とそれがスムーズなこと。

        そして、トレードに詐欺がないこと。(配信遅延も含む)この三点です。

        また、入出金について、出来る限り手数料がない、または低い事。これに尽きます。

        みなこの情報を求めてネットを彷徨っています。

        その点色々な情報を出してくれるヤスさんは評価できるし、みながトレードビューで取引しよう。

        もう、iFOREXやXMやFSBやその他デンデン(笑)に飽き飽きしてきた。

        そう思う事は至極当然です。

        でも、顧客が増えたことでそれに対応するのが後手に回っているのが現状で、中の人も頑張ってはいるのですが

        良い感じにはなっていない。

        それをリアルタイムでお知らせするのは、悪いことだとは思っていません。

        上限金額が低いのは当然とのご指摘ですが、50万ですよ?それも月換算ですよ?

        ヤスさんは100枚単位でトレードしていらっしゃるのでしょう。シランケド

        でも、ドル円一枚3万弱で、ナンボショットできますか?50万で。

        しかも、レバ最大で張ってる丁半博徒は良いけれど、リスクコントロールしようとしている向きには、50万じゃたりません。

        AMLの都合上とのことですが、そもそもトレードビューさんが、そこら辺しっかり調べたか懐疑的でもあります。

        もちろん勝ち続ければ入金する必要もなく、お前ヘタレだな!とのご指摘には首を垂れるしかありませんOrz

         

        • Tradeviewが銀行送金にmybitwalletを指定しないのは、それがスキームを用いたグレーゾーンだからです。
          今後もHPなどでオープンに推奨することはないと思います。

          mybitwalletはカード入金ができる仕様なのは承知してています。
          E PROTECTIONS側の都合で現在(2017年8月30日)カード入金ができない状態になっていますが、銀行送金のほうが手数料が安いため、特に問題はないと思っています。

          mybitwalletは事実上海外FXへの送金需要があるわけですが、そこにも金融庁が目をつけるため突然カード決済が使えなくなることは往々にしてあります。
          そのためいつ使えなくなるかわからないカード入金は使わないほうが吉だと思います。
          また、カード入金はどうしても決済手数料がかかります。
          日本の決済代行会社を使うか海外の決済代行会社を使うかでも手数料事情は異なります。
          日本におけるカード決済は決済手数料をユーザーに負担させないことが基本ルールですが、当然赤字であれば経営は成り立ちません。
          カード入金は必然的に手数料が高くなります。

          カード入金の上限が低いというのであれば、カード入金を利用しなければいいだけではないでしょうか。
          上限が低く設定されているのはカードのショッピング枠の現金化が禁止されていることも要因の一つだと思われます。

          また、B-Book業者の多くがカード決済手数料を無料にしているのは入金のハードルを低くしたほうが運営上都合がよいからです。
          そのため、きちんと手数料を請求するA-Bookのほうが信頼できると考えています。

          FX業者はAML違反があると営業停止になるリスクがあるのでAMLを遵守します。
          これはA-BookでもB-Bookでも同じです。

          全ての送金がAPIベースで自動反映されるのが理想ですが、APIはプログラムなので当然バグが発生するリスクが存在しますし、Hackリスクも存在します。
          そのため人力での確認を採用することも仕方ないと認識しています。

          • まとめレス。

            一例をあげます。致命的なミスは、入金口座の間違いです。

            人員を増やしたがために、新人がろくにオフJTもせず現場に出たために起こったあり得ないミスです。

            しかも、そのリカバリーもグダグダしていて、機会損失を逸しました。

            みなさんも最近の入金反映の遅さもご存知のはず。

            催促しないと、下手すりゃ丸一日放置ですよ。

            イープロテクションズのカード決済に関してのヤスさんのお返事は、支離滅裂で色々間違えていると思うし、混同も激しいのでコメントしようがありません。

             

          • できるだけ具体的に答えたつもりなのですが、ご理解いただけなかったでしょうか。

            入金反映口座ミスがあったとなると、由々しき問題ですね。
            ヒューマンエラーはありえないミスではないと思いますが、職場環境の問題だと思われるので、直接お力になれず残念です。改善の要望を出しておきます。
            自分は長いあいだ入金をしていないので入金反映が遅くなっていることを知りませんでした。情報提供ありがとうございます。
            自身がIBだからかもしれませんが、出金に関しては翌営業日には反映されています。
            upholdはAPIがあるようなので、せめてuphold経由の入金反映は自動になればいいと願っています。

  • 一応全てのコメントを拝見いたしましたが、個人的にはYasu氏の対応は誠実だったと思います。
    もちろん、匿名さんの心中もお察し致します、私もXMで似たような事態になりました。
    詳細はここでは関係ないので割愛します。

    匿名さんは、IBしてるのに実情を十分にYasu氏が説明していないという見解でしょう。
    そして、今後ここを参考にする人達ためのコメントだったとお見受けいたします。

    しかしながら、途中からは完全に匿名さんのクレームですよね。
    50万を大した金額ではないような表現をしているようですので、それなりの地位にあるお方だと思います。
    見識がおありなら、投資(入金等含め)が自己責任であることは重々承知しているはずです。

    それはさておき、Yasu氏がIBされているということは日本在住であれば
    投資顧問助言業を取得していなければ、現時点においては法律違反かと思いますが・・・

    私が言いたいのは、何事においても自己責任ということです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。