TradeviewForexを推してみる

良い海外業者を他人に教えたくないのには明確な理由があるんです。

パンピにメジャーになってくると金融庁が「テメェ許可とってんのか?あぁ?」って難癖つけてきて、リストに加えるんだ。こわい。

これって、問題がある業者だって認定しているわけではなくて、日本人に対して営業をかけるんだったら日本でライセンス取れよ!っていう圧力なんだけども…

このリストに載ってしまうと、その業者への銀行送金ができなくなるんだ。
銀行で送金しようとすると「この業者は金融庁のリストに乗っているのでダメです」って言われちゃうのです。
業者側が日本の金融庁の警告を無視して営業する方針だとしても、お金が送れないとどうしようもない。
海外FXは情弱が詐欺られることがあまりに多い業界だから仕方ないね。

最近だとNETELLERの後釜を狙ったわけのわからない謎ウォレットがいくつかしゃしゃり出てきたけども、手数料は高いし規制されたらNETELLERと同じ道をたどるわけで、継続性を重視して送金方法を考えなくてはならない。

日本の金融庁/FX会社への文句は多々あるんだけど、それはここで言っても仕方がない。
自分は合理的かつ最小の行動で最大のリターンをあげることをモットーとしているので、基本的に良いブローカーは仲間内だけで共有しています。

しっかし最近はクリック証券のFXが凍結祭りだー!とか話題になってたり、近々法人のレバレッジも25倍に制限されるとかで、日本のFX環境はユーザーフレンドリーとは言えないわけです。もはやかわいそうなレベル。
そんな環境だからか「どこの業者使ってるんですか!?教えてください!」って、よく聞かれるようになってきました。

そんなもん自分で調べてくれって感じなのですが、実際いいところを探すのって大変だよね。昔は自分も苦労したんだ。
確認もせずに詐欺業者を紹介しやがるヤツやステマが横行してて、一般的なサイトは見てるだけで嫌になる。
なので、一社紹介するね。

今回紹介するのはこちら。
Tradeview Forexさん。

スペックはだいたいこんな感じ

ケイマンライセンス LD4コロケーション
ちゃんとお金が出せる(超重要)
レバレッジ100~500倍 レバ100倍口座(Innovative Liquidity Connectorアカウント)がスプ狭くてめっちゃいい。
A-Book(業者と利益相反なし)
アグリゲーターとMT4ブリッジに関して、業界で一番優秀なヤツを採用してる。(2017年2月現在)
日本語対応可能。

日本語の口座開設ページはこちら

現在は金融規制に参加してないに等しい。でも、緩いところでもきちんと運営してるところもあるわけです。最近OECDの圧力厳しいからね。

レバレッジ高いところはだいたいB-Bookなんだけど、Deposit金額が増えたらレバが下がるところは信用できます。
基本的にプライムブローカーから与えられるレバは100倍で、それ以上のハイレバは業者の信用を裁量で与えてくれてるわけだけど、業者だって無尽蔵にお金があるわけじゃないからね。当たり前だけど。

ここへの送金方法は、Upholdを経由するBitcoin送金を使ってもらいたいんだ。
UpholdはBitcoinのウォレットで、円転やドル転やBitcoin転が容易にできます。Tradeviewさんはここと提携しているので、Bitcoinからの入出金が容易に行なえます。
上記の通り、銀行送金をすると日銀ネットを通らないといけない関係で、日本の金融庁には絶対に目をつけられるんだ。でも、Bitcoinでの送金なら日銀ネットは通らないし、誰にも止められない。
諸経費はだいたい1%台で済むし、そう考えると為替手数料のかかる銀行送金やNETELLERなんかより全然いいよね。

この方法で送る場合、Bitcoin取引所への口座開設も必要です。
ちなみに、Bitcoin購入から送金完了までの間にBitcoin相場が下落したら損するわけだけど、同じ分だけ信用売りを持てば安易にヘッジ出来ます。
取引所に関しては、BitflyerCoincheckだと流動性があり円の入金反映も当日なのでよく利用しています。Bitcoinの送金時間はZaifが最も速いので急ぐ方にオススメです。
Bitcoin送金って方法があるから、対応してる業者なら紹介してもいいかなって思った次第です。

レバ100倍の口座のスプはこんな感じ。

日本の業者と比べても遜色のない、かなり狭いスプレッドだよね。
あるプライムブローカーが推す技術屋のアグリゲーターを採用することによって、20LP以上のプライスを合わせているみたい。
そこの技術屋ってMT4ブリッジに関してはイマイチなんだけど、Tradeviewさんはそれを知っているのか、ブリッジは別会社のを使ってる。
パッケージでまるまる採用するのではなく、わざわざお高くつくいいブリッジを選んでるあたりも好感が持てる。

ほとんどの人が気にしないんだけど、どこのMT4ブリッジを採用しているのかは実はものすごく重要な事だったりします。
この件は話すと長くなるので、後で記事にしようかな。

生データを見るとネガティブスプレッドも発生してるから、API取引をするガチ勢にもとってもいいと思うんだ。FIXAPIはver 4.4だそうな。
仕様上MT4ではネガティブスプレッドは発生しないんだけど、ユロドルなんかでスプレッドゼロもしょっちゅう発生してる。

ちなみに最大レバ500倍まであるX Leverageアカウントでも約定関係の仕様はInnovative Liquidity Connectorアカウントと同じだそうな。
データとったけど、確かに同じっぽい。


日本語の口座開設ページはこちらから。
複数口座を持った場合の口座間資金移動申請はこちらから。
X Leverageアカウントのレバレッジ変更申請はこちらから。


利益に関しても日銀ネットを通りたくないのであれば、海外のBitcoinプリペイドカードを経由すれば、NETELLERのようにコンビニなんかのATMで出金ができます。
最近はどこぞのブローカーが出金用に専用デビットカード/プリペイドカードを用意したのに、オトナの圧力によってカードが使用不可能になったりしてるじゃないですか。
Bitcoinならそういうのも回避できるわけです。あるカードが何らかの事情で使えなくなったとしても、BTCを転送して違うカードで出せばいいだけ。

もちろん、技術的に可能っていうだけであって、税金はしっかり払いましょう☆(ゝω・)vキャピ

あとであかん業者に関する記事も作ろうそうしよう。

28 件のコメント

  • ぐぐったら最低入金25000ドルと出てきたのですが、この大きさをビットコイン使わずに皆がポンポン送金したら、過去の事例としては、すぐ目をつけられかねない感じなんですか?

    • 大は小を兼ねます。約定仕様や各国の税制を考慮し選択した結果です。
      アフィは限界効用が逓減しないので好きです。

  • 海外ビットコインプリペイドカードってどうやって作るんですか?

    あと、

    tradeviewからどうやって海外ビットコインプリペイドカードに移して出金すればよいのですか?

    • UPholdに出金ができるので、送ってからBTC転してください。あとはお好きなBTCプリペイドサービス業者へ転送すればOKです。

  • こんにちわ

    ここは法人口座とかはいけるんですかね?

    また気が向いたら海外の法人口座での開設に関して記事にしてくださいm(__)m

    • 法人口座の開設も可能です。
      しかしながらTradeviewは例のリストに載ってしまっているので、送金方法は工夫が必要です。

  • tradeviewへの入金ですが、Bitcoinではなくクレジットカードでも問題ありませんか?
    やはり日銀ネットを通るという理由でやめたほうが良いのでしょうか??
     

    • 日銀ネットは銀行送金のネットワークなのでクレジットカード決済は関係ありません。
      クレジット決済は入金手数料(約3.7%前後)を業者側が負担してくれるようですが、口座により為替手数料が発生します。
      その場合マネロン防止の関係で利益が出た場合はまずカードへの組戻しになりますが、返金処理はカード会社により処理スピードが違います。返金の際の手数料は多くの場合ユーザー持ちです。
      利益分はもしかしたら銀行入金のみの対応かもしれません。(自分はしないので未確認)
      また、クレジットカードもデビットカードも金融庁の指導を受け海外FXへの決済が通りにくくなってきています。
      カード会社に金融庁への報告義務はないようですが、今後どうなるかは分かりません。

  • 実はトレビューに口座を持っています。Xレバ口座です。

    ILC口座はインターバンク直結とのことですが、その確認の仕方ってありますか?

    よくホワイトラベルなのに、ECNと謳ってる業者がいるそうですが、そうではない確信が欲しいと思ってます。

    ここXレバはそこそこスプレッドありますし、エントリーした瞬間にチャートがピクついて不利な約定になるケースが結構あります。ホントうに結構な頻度です。まさかVDPで。。。なんてほど約定遅くないですけど。。。

    あれ?って思うこともタビタビあります。僕はスキャはしないのと、まだロット少な目なんですが

    ロット数あげていくとやばいかな?といいう予感もさせてます。実際どうなんだろう。

     

     

    • 約定仕様の調査法を公開する気はありません。
      ホワイトラベルとECNは両立可能です。
      MT4の仕様上チャート配信プライスと約定プライスは別物です。
      VDPは約定に関して作用します。よって“チャートがピクついて不利な約定になるケース”は気のせいということになります。
      Xレバ口座はIBを経由するとIBぶんのスプがパーセンテージで上乗せされる都合そう感じるのかもしれません。
      ILC口座ではIBぶんのスプは乗りません。スプが気になるのであれば単純にILCにすればいいのではないでしょうか。

      • なるほど納得です。ピクついてるのはXMでも経験ありますが、気のせいってことがわかってよかったです。

        トレビューに質問したところILC口座でもMT4が使いえるらしいのですが(いまは5か)

        cTraderでやったのほうのがいいのかな・・・預入金額が10万円とのことですが、これは2月までのキャンペーンだったかも。

        いずれにしろ、チャートの値動きみたってわかりゃ市内ってことがわかってよかったです。

        (言われてみれば確かにそうですよね。おバカ質問ごめんなさい)

    • 追伸です。スプは僕の場合、平均で8ポイントから12ポイントくらいです。ドル円です。

      インジつくって、リアルタイムでスプ計ってます。

      ただし、指標発表だからとかで変に広がることはありません。朝一とかは凄く広がることはありますが。

      ただ、これくらいスプあると事実上スキャするのはムリなんですよね。

    • BTCの両替手数料につきましては、その時の市場のプライスになるのでなんとも言えません。
      ジャパンプレミアムの分だけ損する気がしますが、出金時にBTCを日本の取引所で換金する場合だと手数料にあたる部分は相殺されます。
      直近は円のBTC価格があまりに高すぎるので、入金時にはその分目減りすると思います。

  • 一度Uphold内でBTCからUSDにコンバートしてから送金したほうが良いのではないでしょうか。

    BTC to USD

    両替手数料 0.75%
    基準レート 主要取引所レートに準ずる

    • この記事を書いた時点で既にリスト入りしていることを冒頭で示唆しているつもりです。
      そもそもJFSAの規制管轄外ですし、目を付けられることと営業上の安全性を混同されているのかもしれませんが、因果関係のない別問題です。

  • いつもブログ拝見させていただいております!
    業者情報ありがとうございます!
    しかし、最近指値とか逆指値がすんげーすべるようになってしまい。。。VDPですよね?やはり

    • “すんげー”の頻度や程度がわからないのでなんとも言えませんが、一般的にMT4の指値はバックでは成行処理が行われているので、DMAの業者だと指標時のような急激な変動で滑ります。
      詳細を提示いただければ調査します。

  • 初めまして

    口座開設検討しているんですが、追証制度はなくマイナスになった場合も0に戻す(いわゆるゼロカット)を採用しているようなんですが、a-bookでも有り得るんですか?

    無知で申し訳ありませんが、ご教授頂ければ幸いです。。

    • 海外FXで追証が発生しても顧客の国籍が多岐にわたるため事実上回収できません。そのためにゼロカットはA/B問わず導入しているところが多く存在します。マイナス残を残していても入金されることはないのだから、ゼロにリセットしたほうが手数料で回収できるとの判断です。
      ストップアウトの成行決済速度はブリッジに依拠しますが、Tradeviewは良いブリッジを利用しているので相当な窓開けやスイスショックのような値が飛ぶような事案でもないとマイナスは発生しないと思われます。

      • 返信ありがとうございます

        もうひとつ質問なんですが、Innovative Liquidity Connectorでも最大レバ200倍に変更可能ですが
        200倍に変更後も約定の仕様は同じでしょうか?
        自分は銀行側の提示するレバは通常100倍、それ以上のレバになると豊富な資金が必要という認識なので、少し疑問に感じてしまいました(間違っていたらすいません)
        ご教授頂ければ幸いです。。

  • 秒スキャEAで二カ月ほど取引しておりますが、順調に資金が増えております。

    ただ、いつVDPを使用されたり、追い出されたりするかビクビクしております。

    過去にはTitanFXやAxiory、MyFxMarkets、TradersTrust、その他国内業者で

    数百万の利益を上げましたがいずれもVDPやEA停止などで退場させられました。

    今の所スリッページはあまり問題無さそうですが、勝ちすぎるとA-BOOKでもVDPを使われる可能性はあるのでしょうか。

     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。