暗号通貨バブルについて

アイヤー。
もっぱら暗号通貨ばかり触っているyasuです。

ブログで触れてるのはこの二記事くらい。
ネタにしてるのはほとんどTwitterです。

ビットコイン取引所についてアレコレ
Bitcoinの海外プリペイドやらデビットカードについて

ついにやって来ましたね!暗号通貨バブル!ヽ(=´▽`=)ノワーイ
「春になったら絶対に吹くから持っとけ」って仲間内に言いまわってたので大勝利ですどやぁ。

暗号通貨の時価総額を見ると、最近になってすごい勢いで資金が流入してるのがわかる。

エイプリルフールネタバラした時点で投資クラスタに暗号通貨への興味を持たせるための計画的犯行でした☆(ゝω・)vキャピ
さすがにFiat換算400億は持ってないけど、順調に二桁億ぶん保有してるぜ∬-●3●)ハッハー

春には政府の指針が出ることは確定路線だったけど、タイミングは思ったより遅かったかな。
夏には改正された法が施行されるとのことで、まだまだ上昇途中だと思っています。

TVでもちょっとずつ話題になってきたとかなんとか。
かつてX JAPANが “天才・たけしの元気が出るテレビ” にあえて出演したように、大衆に対するマスメディアのインパクトを利用しない手はないよね。

最近ではcoincheckの板が薄くなりプライスがぶっ飛ぶという事件も発生したわけですが、これはガチアフィリエイターが参入してきて、アフィリエイト単価の高いcoincheckをひたすら推した結果だったりする。
ガチアフィリエイターと仲良くなっておくとビッグウェーブに乗りやすくていい。

参入ユーザーの順番としては

ビットコイナー(テクノロジー大好きマン・新自由主義マン・思想家)
  ↓
プロトレーダー(海外FXガチ勢・オフショアマン・アルゴトレーダー)
  ↓
ノーマルトレーダー(国内株勢・デイトレ勢)
  ↓
アフィリエイターに煽られたひと(coincheck民/cc民)
  ↓
TVの影響で気になってきた稼ぎたい人(一般ピープル/パンピ)

って流れなのかな。
これでもまだ、一過性のバブルではなく初動だと思ってるけどね。



課税については貴金属としての扱いということになってるけど、賢いフレンズは安易に対策方法を思いついてしまうよね。
あえて「バブル​」って形容したけど、思想家からするとその形容の仕方は違和感ある。
別にFiat(法定通貨)にしなければ持ちっぱでいい。

でも、ちょっと危惧する点も。

2月になってから中国政府の介入により、中国の取引所がほぼ停止している状態だったりします。
具体的に言うと、Fiatへの換金はできるけど、BTCの送付が全く出来ない状態。

そのせいで中国内ではBTCを現金化する動きが高まり、世界の流動性は大幅に低下…
 


更に言うとBTCのマイニングは大半が中国で行われているわけだけど、運用のためには電気代を市場から回収しなければいけないわけです。
なので現物BTC売りは中国国内でばかり行われ、世界中のプライスもバラバラに…

5/13現在、日本でのBTC価格は22.5万程度ですが、中国での価格は18万程度だったりします。
でも価格差が出る国は外貨制限がある国ばかりなので、基本的に鞘は抜けません。

中国当局はマネーロンダリング対策として取引所に圧力をかけていますが、実際のところは国外への資金流出を止めたいという思惑があります。
貧しい農民は単に理財商品としての値上がりを期待していますが、賢い金持ちは継続して弱い人民元には資産価値がないと判断し、BTCを使って他国に送りたいと考えています。

当局の資金流出に対する危機感はなかなかのもので、香港の保険スキームですら無理やり禁止する勢いなので、今後BTCが二度と海外に送れない可能性もあります…
が、結局のところ全ては当局の匙加減です。

既得権益構造を形成してBTC出金を管理しようとする勢力もあるでしょうし、共産党政治権力闘争のために潰したいと思っている勢力もいるはずです。
ハッキリ言ってどうなるかは分かりません><

でも仮に、BTC送付が解禁されればプレミアムは縮小すると思われます。
そうなると短期的な価格上昇は望めない。

でもFiatへの換金は極力したくないわけです。税金かかるからね。
そこでアルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨)ですよ。えぇ。

このグラフはアルトコインの時価総額を示してるんだけど、今までは何だったの!?って勢いで流入してる。
BTCと比較した時価総額の割合は以下の通り。


Ethereumはテクノロジーが素晴らしいと一部Geekから支持され、以前からある程度の時価総額があったのですが…
ここにきてRippleがすさまじい上昇を見せています。

これは銀行の送金ネットワークに使われるとの報道によるパンピマネー流入とパンピcc民によるcc経由でのオーダーだと思われます。
Googleマネーも入ってるってことで、よく分かってないパンピにとって資金を投下しやすいんだろうね。

ポートフォリオとしてある程度分散して持っておけば、BTCが下落した際にもダメージが少なく済みます。
アルトコインをcoincheckで円からJPYから間接的に売買している情弱cc民は安易にFiat転するかもですが、賢いフレンズは仮想通貨が下落局面でも税金のかからない下落耐性のあるアルトに置き換えたり、BTCの差金決済を利用するのは火を見るよりも明らかです。

そんなこんなで、急速にアルト需要が出てきてるから、うまいこと分散しておくといいかもね。もちろんpoloniexで。

ccでJPYから間接的にアルトコイン買うと中抜されるからね。
アルトコインに関してccは取引所じゃなくて取次所。
BTC取引所を口座開設してpoloに送ればいい。

え、オススメのアルトコインですか?

NEMですね!(ポジトーク