通貨インデックス取引について

ごぶさたの更新です。

最近何を思ったか、以前からExcelで自動算出していた通貨インデックス取引をMT4のEAにしようとやる気を振り絞りました。

そもそもの話ですがFXにおける「ドル円の買い!」ってやつは、なんなんでしょう?​
哲学の話ではないです。

FXとは証拠金を担保に交換レートを売買しているのであって…

「ドル円が上がっている」ということは、
「ドルより円の価値が下がって」いて
「ドルの価値が円より上がっている」わけです。

これが今後どうなるかを当てるとお金が増えるのがFX市場なわけです。
当たり前の話なんだけど、よく考えて見るとなかなか奇妙だと思いません?

確かに価値とは相対的なものですが
トヨタの株価 対 ソフトバンクの株価
の比率が今後どうなるか、トヨタとソフトバンクの株価を見ないで当てろって言われてもしんどくね?

株には円という判断評価軸があるから交換比率のトレードなんて市場がないんだ。
話のわかるやつだ。

だけどFXは違う。
通貨自体の価値の推移を誰も見たことがないわけ。
世にあふれるCFDの通貨インデックスだって全然頼りになりません。

しっかし

世の中には頭のいい人たちがいるわけです。

数学的に美しい特殊な計算式により
指定した時間からの通貨の変動をチャート化することに成功しました。

それがいわゆるKu-Chartであり、Ku-Powerなわけです。

自分はそれらを見ながら売買をして生計を立てているわけですが、
モニターがたくさんないと詳細を把握できなかったり、インジケーターが重いので扱いに苦労したり…
そもそも同じもの見てるのに勝てねぇ!って声をよく聞きます。
(がんばれ)

そこで優しいぼくとしては身内のためにインデックス売買を簡単に行える発注EAを作ってやろうと思ったわけです。
自分の発注も楽になるしね。

例によって人間嫌いなので第三者に公開する場合は有料もしくはIB限定のポリシーです。

だいたいできた。

こいつを使ってトレードをして、しばらくのあいだトレード日誌をつけていこうと思います。

日誌を追いやすいようタグを作成しました。

KYトレード

こちらのタグで一覧表示します。